27日 10月 2019
明日は「護摩法要」です。 毎月28日の 檀信徒参列型による「護摩法要」も 年月を積み重ねる中で 色々な流れを生んでおります。 なかなか 良いお相手が見つからない 良いお年の息子や娘のいる親御さんは ぜひ、お参り下さい。 良いお年の息子や娘も引き連れて(笑) そこに非常に良い流れを感じる 今日この頃なんです。
23日 10月 2019
法要に来れなかった人の 合格ハチマキ作法を行いました。 はじめての方は繋ぐ作法がないので あまりピンとこないでしょうが 継続して下さい。 来年、繋いでみて下さい。 そして再来年も。 またその翌年も。 継続は力なりならね 継続はパワーなりを実感するはずです。 あなたとって 最高の一本を作り上げてみて下さいね。
21日 10月 2019
お寺でも多いでしょ。 男の子が生まれないからと 婿養子を迎えたら その下に男の子は生まれるのだけれど さらにその下には やはり男の子が生まれない。 そこでまた婿養子を迎えてと 延々と同じパターンを繰り返すお寺さん。 この流れを変えるのは さほど難しいことではありませんが 変え方を知らないお坊さんには変えられません。 だから、そこのお寺では...
14日 10月 2019
『遍照寺弘法市』 お問い合わせを頂いたおります。 現在、調整中です。 決定次第、迅速にお知らせ致しますので 今しばらくお待ち下さい。
03日 9月 2019
前回のブログの続きになりますが 末期がん状態のその女性が お大師様を心のよりどころとして ある種の奇跡的を起こしながら 生き続けていたある時に その女性のフェイスブックで 沖縄かどこかのヒーリングヨガを始めました的な 記事を目にしました。 そこでちょっと 嫌な予感がしたのは事実です。 ヒーリングヨガなんていうのは また別の信仰だと思います。...
23日 8月 2019
『馬木大師 遍照寺』にお参りされ始めた頃には すでに末期がんの状態だったのですが それから5年以上 お大師様を心の拠り所とし ある種の奇跡を起こしながら がんばって生き続けた女性がいらっしゃいました。 私とは お参りが難しい状況になってからも 死の直前までフェイスブックのメッセージ機能を使って 病院からやり取りしておりました。...
22日 6月 2019
先日、真言宗の派についてご質問がありました。 真言宗の派の違いは 基本的にはお経のリズムや所作の違いであって お大師様の教えに対する解釈が 異なるというわけではありません。 故に、それ程こだわる必要はないのです。 私は大覚寺派の大覚寺で修行致しましたが 先代、先々代は高野山派の高野山で修行しております。 『馬木大師・遍照寺』自体は...
16日 5月 2019
先月、今月とメルマガを復活させたのですが 皆さん読まれましたか。 密教色の強い内容ですので 色々と誤解も生みかねない 表立っては記せない内容です。 正直、有料でも良い濃度かなと 思わなくもないのですが 今のところはまだ無料です(笑) 解除も簡単に出来ます。 興味があればご登録下さい。
03日 5月 2019
5月1日「令和元年 理趣三昧法要」を修法致しました。 法要中、通常の3倍の散華も行いました。 良い流れの中にありますよという意味で 散華が手元に届いた人もあれば ここらで流れを変えなさいよという意味で 散華が渡された人もあったように感じます。 自身の散華はどちらの散華であるのか。 手にした人は考えてみて下さい。...
26日 4月 2019
現在の場所に寺院が移ったのは平成3年です。 『遍照寺』の歴史は大正時代からですが 『馬木大師 遍照寺』の歴史は平成からといえます。 まもなく平成から令和へ。 次なるステージとなる 令和の『馬木大師 遍照寺』は 現在取り組む在家行の強化継続と並行して 一般参拝者を増やす取り組みも強化したいと考えております。 伝えたいのは密教の本質ではありますが...

さらに表示する

    リンク