2017年

4月

10日

いつもさらさらと

昨日、「花祭り」の法要を行いました。

 

色々と感じることの多い法要でしたが

 

それだけに意味深く

 

救われることの多い法要にもなると思います。

 

23日には「房花封じ」の法要がございます。

 

「花祭り」と対を成す法要です。

 

もしかしたら今年は

 

その日までに枯れない花も

 

いくつか出てくるかも知れません。

 

それもまた意味深く

 

救われることも多いということです。

 

いつもさらさらと

 

気分よく終わる法要ではないからこそ

 

感じられる仏の力もあるのですよ。

 

    リンク