2016年

3月

31日

曼荼羅の諸仏には

 島根県・鳥取県に行って参りました。

 

 道中、出雲大社や一畑薬師をお参りさせて頂きました。

 

 やはり、出雲大社は日本を代表する「パワースポット」としての

 

 力強さを感じましたが

 

 一畑薬師は以前ほどの力強さは感じませんでした。

 

 これは「パワー」の広げ過ぎが原因ではないかと思います。

 

 以前は、一畑薬師=眼病治癒に圧倒的な「パワー」を持つお寺でしたが

 

 現在は、様々なことにご利益のあるお寺という「パワー」の方向性が見えました。

 

 正直、一畑薬師の様なお寺は、それは違うのかなと感じます。

 

 スペシャリストとしての「パワー」の価値が下がった気が致します。

 

 曼荼羅の諸仏にはそれぞれの「お力」がございます。

 

 『馬木大師・遍照寺』には「曼荼羅巡り」の作法を通して

 

 様々な仏様の「お力」を頂く作法がございます。

 

 明日のブログで説明致しましょう。

    

    リンク