2016年

3月

16日

お墓・納骨堂

阿闍梨さんの生前の言葉というのは

 

たくさん記憶しているわけではありませんが

 

はっきりと覚えているものもございます。

 

「骨は土に帰せ。」

 

「コンクリートの上に墓を建てるな。」

 

しょっちゅう言われてましたよ。

 

これは、我が身で考えれば済む話です。

 

死んだら土に帰りたい。

 

利便上、コンクリートの上にお墓を建ててる人もいるでしょう。

 

元々、墓苑が建てていたとうケースもあるかも知れません。

 

しかし、良くはないです。

 

あれば、対策を考えましょう。

 

また、『馬木大師・遍照寺』は納骨堂を作りません。

 

はっきり言って寺院の利益にはなるでしょうし

 

信徒の方にとっても安上がりかも知れませんが

 

亡くなった人には良いものではありません。

 

これも、わが身で考えれ済む話です。

 

単純に嫌でしょう。

 

ですから、良くはないのです。

 

あれば、対策を考えましょう。

 

他にもお墓には避けるべき事例がいくつかございます。

 

次の機会にまた、お伝え致します。

 

    リンク