2016年

1月

07日

「七草粥」と「八宝粥」

『馬木大師・遍照寺』では

 

本日、一月七日に「七草粥」

 

明日、一月八日に「八宝粥」のお接待をお出し致します。

 

七草からなる「七草粥」では世間と同様に

 

無病息災を願いながら

 

お正月の食べ過ぎ・飲みすぎで弱った胃を休めてもらいもらいます。

 

そこに『馬木大師・遍照寺』独自の作法として

 

五穀からなる「八宝粥」によって胃に宝を入れ

 

五穀豊穣を願うというものです。

 

どちらか一つでは意味がないとは申しませんが

 

やはり、両方を食してこそ大きな意味を持つと思います。

 

どうぞ、ご来山の上、お召し上がり下さい。

 

    リンク