2015年

11月

22日

そもそも一度盛り返した時の取り組みが

広島駅ビルは売り上げが右肩上がり。

 

紙屋町地下街は一度盛り返したけれども

 

再び下降気味といった記事を目に致しました。

 

色々なチャレンジが見られる広島駅ビル。

 

まだまだ伸びそうです。

 

一方の紙屋町地下街は

 

そもそも一度盛り返した時の取り組みが

 

コンビニ・ドラッグストアといった生活型の有名チェーン店を

 

複数組み込んだことによるもの。

 

コンビニ・ドラッグストアを否定するつもりは全くありませんが

 

中央の地下街をリードする存在ではないでしょう。

 

再び下降気味といった結果もまた当然の結果だと思います。

 

今後もあの、よく分からない洋服屋の羅列を改善しない限り

 

このまま下降線が続くか

 

せいぜい生活型の有名チェーン店通りになるかがおちでしょう。

 

チャレンジにはリスクがつきもので

 

チャレンジするにもセンスが必要ですが

 

安定志向は必ず落ちていく。

 

”停滞は堕落のはじまりである”

 

いつもこここに記す話と通じます。

 

    リンク