2011年

10月

07日

『たいしてイノベーションしとらんのじゃけど・・・。』

広島の経済誌などを読んでおりますと

 

やたら目にするのが

 

”イノベーション”なんとかといった

 

セミナーやプロジェクトの類。

 

その事自体を否定するつもりはありませんが

 

広島の街を見渡してみても

 

『たいしてイノベーションしとらんのじゃけど・・・。』

 

”イノベーション”などというものは

 

言葉に酔っても何の意味もないでしょう。

 

先日亡くなられた”イノベーション”の先駆者は

 

こう演説されていました。 

 

「ステイハングリー・ステイフーリッシュ」

 

《貪欲であれ。馬鹿であれ。》と

 

真の”イノベーション”は

 

最初から評価されるはずなどない。

 

最初は馬鹿だと笑われることかも知れません。

 

それでも貪欲に取り組んだ者のみが

 

成し遂げることが出来るのだと思います。

 

《貪欲であれ・馬鹿であれ》

 

付け加えるなら

 

《そして君がやれ》です。

    リンク