2011年

6月

28日

『柴燈護摩』

今日は『柴燈護摩』を修法致しました。

 

毎回、感じる事はございますが

 

今回もまた意味深い作法となりました。

 

法要後にお話した事を

 

意識しながら過ごしてもらいたいと思います。

 

きっと答えを見させて頂けるでしょう。

 

様々な流れを生む『柴燈護摩』

 

次回もぜひお参り下さい。

    リンク