人と同じ事をしたとしても

人と違う事をして”個性”を発揮するというのは

 

間違いではない一つの方法だと思います。

 

私もまだそのレベルでしかありません。

 

ですが”個性”がイコール

 

人と違う事をする事なのかと聞かれれば

 

答えはノーでしょう。

 

オーケストラの指揮者を思い浮かべてみて下さい。

 

同じ曲・同じ演奏者でも

 

指揮者によって全く異なる趣きが感じられます。

 

人と同じ事をしたとしても

 

本物の”個性”があれば”個性”は出せるのです。

 

勿論これは極めの域で

 

すぐにというわけには参りません。

 

ですが、いつかは目指すべきと処だと思います。

 

私もそうなりたいです。

 

    リンク