2011年

5月

05日

”真の正義”とは

ここ数日、ビィンラディン容疑者の暗殺や

 

内部告発サイトの公表など

 

”真の正義とは何か?”が問われる問題を

 

新聞やニュースで多々目に致します。

 

明確な答えは出しにくい問題かも知れませんが

 

一つだけいえる事は

 

100%の正義は正義ではないという事。

 

数パーセントの苦悩が含まれてこそ

 

正義は正義として成り立つのだという事です。

 

最近の子供たちが口ずさむ歌に

 

「100%勇気」という歌がありますが

 

これももまた正しいとはいえません。

 

躊躇する気持ちがいくらかなければ

 

勇気は勇気として成り立ちません。

 

そう考えれば”真の正義”とは

 

”真の正義”ではないことかも知れませんね。

 

    リンク