2016年

5月

22日

お供え物

お供え物というのは

 

お大師様に対する気持ちの問題なので

 

内容的にとやかく言うべきではないのですが

 

ただ、やっぱり客観的に見た時に

 

常に面白そうな物

 

街の噂となっているような物を見つけて

 

お供え物をされる人と

 

何となくいつものパターンでお供え物をされる人と

 

はっきり分かれている様な気が致します。

 

別に金額云々では決してなくて

 

常に新しいものにアンテナを張る

 

そして、それを人に伝えるという生き方が

 

とても重要であると僕は思うのです。

 

以前『遍照輪』に

 

おすすめお取り寄せグルメのコーナーを設けていたのも

 

その為です。

 

こんなことを書くと

 

明日からのお供え物が難しくなったと(笑)

 

言われる方もあるかも知れませんが 

 

そういうことではない僕の価値観が

 

届けば嬉しいなと思っております。

 

    リンク