2016年

7月

31日

過ちは繰り返す

親から虐待を受けて育った人が

 

「自分は親になっても絶対に虐待はしない。」と誓いながら

 

気付いた時には自分の子供を虐待していたという話は

 

しばしば耳にする話です。

 

理由は色々あるのでしょうが

 

結局はその方法しか知らないからだと思います。

 

子供を抑えるには虐待する。

 

自らがその経験しかないのです。

 

虐待に限らず

 

要所要所で私達は親と同じ方法を選択してしまいます。

 

良い面はそのままでも構いませんが

 

悪い面はどこかで変えなければなりません。

 

それは非常に難しい事です。

 

その経験しかない以上

 

自分一人の力では容易に変える事は出来ません。

 

ですが、誰かが変えなければ

 

一族は永久に同じ過ちを繰り返してしまいます。

 

子や孫を悲しませない為にも

 

あなたは変えて下さい。

 

大師と共に。

 

    リンク