2016年

2月

08日

一流

今日は何の日かご存知ですか?

 

え、知らないんですか?

 

私の誕生日ですよ(笑)

 

まぁ、いまさらめでたいかどうかは別としても(笑)

 

「おめでとうございます。」と言われて

 

悪い気は致しませんし

 

”この人は私の誕生日を知ってくれているんだなぁ。”

 

そんな想いも当然ございます。

 

それはごくごく普通の感情。

 

人間とはそんなものでしょう。

 

だから私に言って下さいというわけではなくて(笑)

 

仕事等では考えなければならない事だと思います。

 

一流のホテルマンはすぐに顧客の顔と名前を覚えるというのは

 

よく耳にする話ですが

 

相手の事を記憶するというのはとても重要な事です。

 

最大の誠意でもあると思います。

 

小さな気遣いが大きなものになる。

 

まさに一流の歩む道だと僕は思います。

 

    リンク