2016年

1月

12日

自分としての輝き

 中国の私立学校では

 

 クラスで最も優秀な子が学級委員長となり

 

 周囲から尊敬の対象となる上に

 

 宿題等も免除されて特別待遇を受けるとの事です。

 

 それが良いか悪いかは別として

 

 日本の競争を悪と捉える教育が正しいとも思えません。

 

 私は決して勉強が全て

 

 学歴が全てだとは思っていませんが

 

 体育でも、図工でも、遊びであろうと、おしゃべりであろうと

 

 何かしらで輝かなければ

 

 この世の中で存在感を示す事は出来ない。

 

 曼荼羅の中で自分の役割を持つ事は出来ないと思っています。

 

 現在の小学校の通知表を見れば

 

 かつての様な優劣は付けられてはおらず

 

 それによって傷つけない面もあるのかもしれませんが

 

 得意な面を格段に褒めてももらえない。

 

 親としては、自分の子供が何を得意としているのかもイマイチ分かりません。

 

 何の為の通知表なのでしょうか。

 

 別に何でも良い。

 

 何でも良いから自分としての輝きを持ちなさい。

 

 何かしらは競争に打ち勝ちなさい。

 

 我が子と皆さんの子には

 

 どうしても言いたいです。

    リンク