2016年

2月

01日

東寺講堂

私にとって【高野山・奥の院の御廟】は

 

”世界で一番特別な場所”と言えますが

 

”世界で一番好きな場所は?”と聞かれたら

 

迷わず【東寺講堂】と答えます。

 

一般の方からすれば”東寺=五重塔”で

 

講堂は様々な仏像が並べられた場所ぐらいの認識かも知れませんが

 

曼荼羅を立体的に表現するというお大師さまの斬新な発想と

 

それをもって、整然と配列された仏さまのパワーには何度訪れても感動致します。

 

”何時間・何日でもここにいたい”という気さえ致します。

 

また、【東寺講堂】を訪れて常に思うのは

 

私自身も”何かしら新しいアプローチで密教を伝えたい”という思いです。

 

それを形にしたのが遍照寺弘法市や弘法市スタジアム広島であり

 

このホームページやブログ等もその一つと言えるでしょう。

 

お大師さまの発想には到底及びませんが

 

常に新しいことに挑戦したいと思いますし

 

そうした姿勢を伝える事自体が

 

真言僧の重要な役目でもあると感じています。

 

【東寺講堂】いつか皆さんとも、お参りできればと願っております。

  

    リンク